ゆなカラーピッカー

ゆなカラーピッカーとは

ゆなカラーピッカーとは、Webサイト上に表示する文字や背景などの色のコードを取得するソフトです。

ゆなカラーピッカー

Webサイトを作成する場合、文字の色などはカラーコードで指定します。

ゆなカラーピッカーでは、

  • 標準のカラーコードを取得する
  • スポイトによりPC上の色のコードを取得する
  • カラーコードから色を確認する
ということができます。

  ⇒ ゆなカラーピッカー

ゆなカラーピッカーの活用

ゆなカラーピッカーは、色を目で確認しながら設定することができます。
スライドバーを動かし、微妙な調整をすることもできます。

カラーコード取得ソフトは、数多くありますがカラーコードから色を確認できるソフトは少ないです。

他の人が作ったテンプレートを利用する場合、色を変更したいことはありませんか?

HTMLやCSSに詳しくないと、カラーコードの書かれている場所から探すと思います。

ブラウザで表示した色からコードを確認する場合、グラデーションを使っていたりすると、テンプレート上で修正する場所を特定しにくいです。

ゆなカラーピッカーに、テンプレートで設定されているカラーコードを入力して確認した方が分かりやすく、間違いなく色を変更できます。

ゆなカラーピッカー

また、直接色を変える場合ではなくても、「この色の項目の下」のように場所を特定する目安としても使えます。

関連ページ

軽いブラウザならGoogle Chrome
アフィリエイト作業には、軽いブラウザのGoogle Chromeがおすすめです。サイトの表示確認にも適しています。
圧縮・解凍ソフト
アフィリエイトの勉強のために使うテキストやテンプレートが圧縮されているときには、圧縮・解凍ソフトを使って解凍します。
TeraPadでWebサイト作成
テキストエディタのTeraPadはWebサイト作成もできます。スマホサイトのテンプレートを修正する場合に使います。ブログの記事を書きためておくのにも便利です。
FFFTPでアップロード
Webサイトをアップロードするときには、FFFTPを使います。
JTrimで画像加工
JTrimはアフィリエイトサイト作成時に画像の大きさを変えたり、画像の一部を切り取って使うような画像編集ができるソフトです。
Safariでスマホ表示
Safariはアフィリエイトサイト作成時に、スマホでの表示を確認することができます。
TextSS.netでまとめて置換
TextSS.netは文字列を一括して置換できるUTF-8対応ソフトです。アフィリエイトサイトのテンプレート修正や広告タグの貼替に便利です。

メルマガ配信中!

おすすめ