TeraPad

TeraPadのダウンロード

ブログの記事を予め書いておいたり、携帯サイトやスマホサイトを作成するときにテキストエディタを使います。

Windowsに付属しているメモ帳でもできますが、TeraPadというフリーソフトの方が使い勝手が良いです。

 ⇒ TeraPadのダウンロードはこちら

TeraPad

TeraPadの特徴

TeraPadは、行番号の表示、1行の桁数を指定して折り返し表示、URLのカラー表示などができます。
設定を変更して、使いやすくカスタマイズしてください。

TeraPadで作成したものを通常通りに保存すると文書扱いになりますが、「○○○.html」というように拡張子をhtmlにして保存すると、ブラウザで表示することができます。

ただ、文字を入力するだけでは不十分で、HTMLタグを使って書かなければなりませんので、0から自分で作るのは大変です。

TeraPadでWebサイト作成

携帯サイトやスマホサイトのテンプレートが、有償・無償で公開されています。
TeraPadで開いてテンプレートを修正すれば、簡単にサイトを作ることができます。

TeraPadを起動した状態で、テンプレートのファイルをドラッグすると開くことができます。

独自ドメインでWebサイトを作る場合は、TeraPadで作成したものをサーバーにアップロードすれば完了です。

無料HPスペースで携帯サイトを作る時も、入力スペースが小さくて作業しづらいなら、TeraPadで入力したものをコピーすると作りやすいです。

文字コードの指定

TeraPadは文字コードの指定ができます。通常はShift_JISで大丈夫ですが、テンプレートによっては、UTF-8で書かれているものがあります。

Webサイトの文字コードもUTF-8で指定しているのに、Shift_JISで保存してしまうと、文字化けが起こりますので、保存するときの文字コードに注意してください。

表示−オプション−文字コードで保存文字コードが指定できます。
「自動」でうまくいかないときは、「UTF-8」を選んでください。

関連ページ

軽いブラウザならGoogle Chrome
アフィリエイト作業には、軽いブラウザのGoogle Chromeがおすすめです。サイトの表示確認にも適しています。
圧縮・解凍ソフト
アフィリエイトの勉強のために使うテキストやテンプレートが圧縮されているときには、圧縮・解凍ソフトを使って解凍します。
FFFTPでアップロード
Webサイトをアップロードするときには、FFFTPを使います。
ゆなカラーピッカー
「ゆなカラーピッカー」はカラーコード取得ソフトです。アフィリエイトサイトを作成する時に、標準のカラーコードを調べたり、PC上の色のコードを表示したり、カラーコードから色を確認することができます。
JTrimで画像加工
JTrimはアフィリエイトサイト作成時に画像の大きさを変えたり、画像の一部を切り取って使うような画像編集ができるソフトです。
Safariでスマホ表示
Safariはアフィリエイトサイト作成時に、スマホでの表示を確認することができます。
TextSS.netでまとめて置換
TextSS.netは文字列を一括して置換できるUTF-8対応ソフトです。アフィリエイトサイトのテンプレート修正や広告タグの貼替に便利です。

メルマガ配信中!

おすすめ