Safari

Safariとは

SafariはMacの標準ブラウザですが、Windowsでも使うことができます。

Safariはユーザエージェントを変更することで、スマホでの表示を確認することができます。

  ⇒ Safariのダウンロードへ

スマホサイトを作成する場合、PCでスマホの表示を確認できると、スムーズに作業が進められますので、お試しください。

スマホ表示の方法

スマホ表示にするには設定が必要です。

まず、「設定」の「詳細」タブを開き、
「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れます。

次に、メニューから「開発」→「ユーザエージェント」→「iPhone」を選びます。

この状態でWebサイトを開くと、スマホでの表示が確認できます。

ユーザエージェントの設定は記憶されませんので、その都度指定してください。

関連ページ

軽いブラウザならGoogle Chrome
アフィリエイト作業には、軽いブラウザのGoogle Chromeがおすすめです。サイトの表示確認にも適しています。
圧縮・解凍ソフト
アフィリエイトの勉強のために使うテキストやテンプレートが圧縮されているときには、圧縮・解凍ソフトを使って解凍します。
TeraPadでWebサイト作成
テキストエディタのTeraPadはWebサイト作成もできます。スマホサイトのテンプレートを修正する場合に使います。ブログの記事を書きためておくのにも便利です。
FFFTPでアップロード
Webサイトをアップロードするときには、FFFTPを使います。
ゆなカラーピッカー
「ゆなカラーピッカー」はカラーコード取得ソフトです。アフィリエイトサイトを作成する時に、標準のカラーコードを調べたり、PC上の色のコードを表示したり、カラーコードから色を確認することができます。
JTrimで画像加工
JTrimはアフィリエイトサイト作成時に画像の大きさを変えたり、画像の一部を切り取って使うような画像編集ができるソフトです。
TextSS.netでまとめて置換
TextSS.netは文字列を一括して置換できるUTF-8対応ソフトです。アフィリエイトサイトのテンプレート修正や広告タグの貼替に便利です。

メルマガ配信中!

おすすめ