XサーバーにMTOS5

Xサーバーのドメイン設置

XサーバーにMTOS5(MT)をインストールしました。

1つのドメインにMTOSをインストールすれば、同一サーバー内にいくつでもブログを作ることができます。
独自ドメインではなく、Xサーバーのドメインに設置することにしました。

手順の覚え書きを残しておきます。

MTOS設置手順

1.Xサーバーのサーバーパネルで、ドメインを選択します。

2.自動インストールでMovable Typeの[インストール設定]を
  クリックします。

3.設定画面に入力していきます。

 ・インストールURLは[mtos]としました。
   ここで入力した名前のフォルダが作成されて、
   その中にMTOSがインストールされます。
 ・ブログ名は後で変更できるので、何でも良いです。
 ・ブログ公開URLはドメイン直下にしたかったので空欄です。
 ・管理ユーザー名はログインIDになります。
 ・管理者表示名は、何でも良いです。
 ・メールアドレス、パスワードを入力します。
 ・パスフレーズはよく分からないので適当に入力しました。
   以前のバージョンでパスワードの再設定に
   必要だったものとは違うようです。
 ・自動でデータベースを生成するにチェックします。

  確認画面で間違いがなければインストールを実行します。

4.自動インストール完了画面の下にID、パスワード、データベース
  情報が表示されるので、コピーして保存しておきます。

5.自動インストール完了画面に表示されているリンクをクリック
  して、MTOSにログインします。

  http://ドメイン名/mtos/mt.cgi (インストールURL/mt.cgi) が
  ログインURLです。

 ダッシュボードが表示されれば、無事にインストール完了です。

なんて簡単になったんでしょう。
数年前、MTの設置ができなくて困っていた人が大勢いたなんて、今は信じられないでしょうね。

関連ページ

MTOSでMTを無料で使う
MTOSで無料でアフィリエイトサイトを作成することができます。

メルマガ配信中!

おすすめ